季節の変わり目に敏感肌になった時のスキンケアとは

敏感肌は生まれつきの場合がある一方で季節の変わり目などに一時的に敏感肌になる場合があります。

敏感肌のスキンケアの選び方について知るならこのサイトです。

こういった時のスキンケアに保湿は大切ですが、むやみに化粧水をつけると肌に染みる他、かえって刺激となってしまいます。



このため季節の変わり目に肌が敏感になった場合には、まず化粧水のように水分の多い化粧品の使用は一時的に中止します。

そしてワセリンやクリームなど油分の多い化粧品のみを肌に塗り、1週間程度様子を見ます。



これで肌が落ち着いてきたようであればセラミドを配合した敏感肌向けの保湿化粧品でスキンケアをして壊れてしまった肌のバリア機能を作り直します。


季節の変わり目による敏感肌には使用する化粧品のアイテム数を極力減らし、肌に必要最低限のスキンケアをするよう心がけます。

このため肌が敏感になっている場合には、美白やエイジングケア化粧品は刺激が強いため避けるようにします。

季節の変わり目以外にもホルモンバランスや睡眠時間、食生活やストレスなども肌が敏感になる原因となります。
このためスキンケアに加えてバランスの取れた食事や十分な睡眠を摂るようにし、適度な運動と気分転換を心がける事も大切です。また紫外線は肌への刺激となりやすいため、敏感肌向けのUVケア化粧品を使用するか、パウダーファンデーションを塗り紫外線対策をするようにします。
メイク落としはクレンジングを用いず石けん洗顔だけにして、洗顔後は必ず保湿を心がけるようにします。